スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院で死亡の2人は母子=次男がナイフで無理心中か-警視庁(時事通信)

 東京都羽村市の病院で、血を流した男女が倒れているのが見つかり、死亡した事件で、男女は母親と次男だったことが21日、警視庁福生署の調べで分かった。
 同署によると、死亡したのは病院に入院していた福生市熊川の無職宇津ウメ子さん(67)と、無職の次男(38)。宇津さんの死因は出血性ショックで、次男は失血死とみられる。
 同署は次男が宇津さんの胸など数カ所を果物ナイフ(刃渡り約13センチ)で刺した後、自分を刺して無理心中した疑いがあるとみて、殺人容疑で、容疑者死亡として書類送検する方針。 

【関連ニュース】
切れないナイフ、男性を釈放=銃刀法違反容疑で逮捕
手配の男、殺人未遂などで逮捕=警官刺傷、殺意は否認
ナイフで突然女性襲う=殺人未遂容疑で27歳女逮捕
高齢夫婦、無理心中か=札幌
井上ひさしさん死去=作家・劇作家、「吉里吉里人」など

高橋洋一の民主党ウォッチ 「役人はハローワーク行け」消えた 口先だけだった民主党(J-CASTニュース)
医療+介護費、払い戻し過ぎ8244万円(読売新聞)
「普天間、5月に決着する」日米首脳非公式会談(産経新聞)
「首相は統治能力欠如」と自民総裁=無党派層の動向注視-時事世論調査(時事通信)
円山動物園 ヒグマ館オープン 雌の「とわ」人気 札幌(毎日新聞)

逆流防ぎ、エネルギー効率生産=細胞内の酵素、新薬に応用も-兵庫県立大(時事通信)

 動物が生命活動に必要なエネルギーを効率良く作るため、水素イオンの逆流を防ぐシステムが細胞内の酵素にあることを、兵庫県立大の吉川信也教授(生物化学)らの研究グループが13日までに突き止めた。将来は新薬開発に応用も期待できるという。論文は米科学アカデミー紀要電子版に掲載される。
 細胞のミトコンドリア内にあるシトクロム酸化酵素は、血中の酸素を取り込み、細胞内の水素と反応してエネルギーを作り出す。酸素呼吸をする生物はすべて持っているが、そのメカニズムは完全には解明されていなかった。
 グループはウシの心筋を使い、大型放射光施設スプリング8(兵庫県佐用町)でシトクロム酸化酵素の構造や機能を解析した。
 その結果、この酵素の一部分に酸素が結合すると、酵素の構造が変化してエネルギーの運搬役である水素イオンの通路の片側を一時的に遮断。イオンの逆流を防いで一方に集めて濃度を高め、エネルギーを効率良く作る作業に役立っていることが分かった。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
のり食べる生活に適応=日本人の腸内細菌群
火葬せず、ペット以外の骨渡す?=犬死骸投棄、詐欺でも捜査
動物葬祭業者を逮捕=元町議、犬死骸を不法投棄
「脳トレ」で高齢者事故防止=出張講座、「ゲーム感覚」好評

マツダ「アクセラ」などリコール オイルが漏れる恐れ(産経新聞)
阿久根市長ブログ「カネに汚い例」裁判官批判(読売新聞)
車掌が2年半キセル=磁気定期券を不正操作-相模鉄道(時事通信)
100人が成田空港で一夜=帰国できない外国人ら-欧州火山灰(時事通信)
「基本方針」修正必要…官房長官示唆(読売新聞)

<小沢幹事長>5月訪米見送り…普天間の結論期で混乱を懸念(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は7日、今年2月にキャンベル米国務次官補から招請されていた5月の大型連休中の訪米を見送ることを決めた。5月訪米は政府が設定した米軍普天間飛行場移設問題の結論時期と重なるため、政府・与党内に「混乱を招く可能性がある」との懸念も出ていた。

 キャンベル氏は小沢氏と2月に会談した際に、小沢氏を含め党で議員団を組織し訪米するよう要請。小沢氏も「緊密な日米関係を築く目的で、大統領にも十分時間を取ってほしい」と前向きに検討する考えを伝えていた。

 米側は、小沢氏が昨年12月に民主党議員約140人を率いて訪中したことを念頭に、訪米を招請したとみられるが、小沢氏がオバマ大統領との会談を要求したことなどで米側にも慎重論が出ていた。【念佛明奈】

【関連ニュース】
連合:参院選に向け「小沢批判」地方で拡大 火消し急ぐ
民主党:参院選候補者擁立めぐり小沢氏に地元反発も
小沢幹事長:参院選長野「2人目は党本部直営」
小沢幹事長:「民主党は政権党の認識がまだ甘い」
参院選:民主静岡県連方針を小沢氏拒否「2人擁立原則」と

疼痛治療薬に関するライセンス契約が終了―持田製薬(医療介護CBニュース)
黄元書記、招聘 動かぬ拉致問題 日本政府の思惑は、前向きアピール(産経新聞)
馬が駆け上がるたびに歓声=三重県東員町〔地域〕(時事通信)
ラグビー元日本代表 列車にはねられ死亡(産経新聞)
境内眺めワイン茶会、お点前堪能…東大寺(読売新聞)

会期延長しない方針を確認 政府・民主党首脳会議(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は7日の政府・民主党首脳会議で、今国会の政府提出法案について、「(6月16日までの)会期内でなんとしても上げて(成立させて)ほしい」と党側に指示した。小沢一郎幹事長も「当然だ。努力する」と応じ、会期を延長せずに成立を図る方針を確認した。また、鳩山首相は参院選に向け、「ぜひ、安定多数を目指してお願いしたい」と党側に要請した。

【関連記事】
民主党輿石氏、会延長論に不快感
与党3党、会期延長も選択肢 
飛び立てるか与謝野新党
中曽根元秘書を公認 みんなの党
国民新、参院選で3人公認
「中国内陸部の資源事情とは…?」

都内の小6女児を呼びわいせつ 大阪の男逮捕(産経新聞)
住宅支援機構が認可額を上回る債券を発行(産経新聞)
<橋田賞>連続ドラマ「JIN-仁-」など受賞(毎日新聞)
<名張毒ぶどう酒事件>差し戻しで奥西死刑囚「希望持てる」(毎日新聞)
初値は16万円=第一生命が東証に上場(時事通信)

年内引退に惜しむ声=「悲しい」「残念」-山崎さん搭乗前にシャトル地元(時事通信)

 【ケープカナベラル(米フロリダ州)時事】米スペースシャトル打ち上げは、5日朝(日本時間同日夜)に山崎直子さん(39)が搭乗する「ディスカバリー」を含め残り4回となった。「とても悲しい」「残念」。年内の退役を控え、地元では約30年の歴史を惜しむ声が聞かれた。
 ディスカバリーが飛び立つケネディ宇宙センター(フロリダ州)付近の見学施設。観光地としても有名で、シャトルのエンジンの振動など実際の打ち上げが疑似体験でき、家族連れでにぎわう。
 シカゴから遊びに来たレーン・レドファーンさん(40)は「退役はとても悲しい」。家庭で宇宙やシャトルがよく話題に上るといい、遊びに来たのは3回目。レドファーンさんは「12歳の息子は、絶対宇宙飛行士になりたいという夢を持っている。彼の夢のためにも、シャトルにはもっと頑張ってほしい」と母親の顔ものぞかせた。
 休暇を取って夫婦で訪れたトム・ラックさん(48)も「あと1年での退役は残念」と寂しそう。しかし、間もなく日本人宇宙飛行士が飛び立つことには「アメリカが誇るシャトル技術と日本の科学技術が手を結び、人類にとってより良いものが生まれると信じている」と笑顔を見せた。
 一方、かつて同じディスカバリーに搭乗して宇宙に行った向井千秋さん(57)は「シャトルの引退には感慨深いものを感じるが、今後、ロシアのソユーズでしか国際宇宙ステーションから物資の積み出しができなくなるのは痛い」としつつ、「今回山崎さんが宇宙に行くことで、宇宙をより身近に感じる人が増えてくれれば」と話した。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕太陽と月の神秘 日食
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト

<訃報>宍道一郎さん89歳=元日本ビクター社長(毎日新聞)
「自民も大変だな」=鳩山首相(時事通信)
<自民党>執行部、現体制で参院選…谷垣総裁(毎日新聞)
鳩山内閣は「学級崩壊」 自民党やTBSに笑われる(J-CASTニュース)
民主が政策秘書不足、臨時の採用審査実施へ(読売新聞)
プロフィール

ほしかわとしかつ

Author:ほしかわとしかつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。